引退宣言した吉沢明歩さんの15年前のデビュー作をみたら衝撃だった!

引退宣言した吉沢明歩さんの15年前のデビュー作をみたら衝撃だった!

AVファンならば誰しも1度や2度はお世話になったであろうレジェンドAV女優の吉沢明歩さんが、2018年10月1日に自身のブログ『あ!っきっ記』にて、2019年3月末をもって引退することを宣言!デビューから15周年を迎えた大御所女優の引退宣言は日本のAVファンのみならず、中国や台湾のファンたちの間でも騒ぎになっている模様です。

そんなレジェンドAV女優の吉沢明歩さんですが、彼女にもAVにデビューしたばかりの初々しい頃があったわけで…。こちらの動画は当時19歳(公称)だった吉沢明歩さんが2003年にAV初出演を果たした『天使の蕾』という作品でございます!

2003年と言えば、世界ではイラク戦争が開戦。日本ではスーパーフリー事件が世間を震撼させていた時代。同期のAV女優には小倉ありす、古都ひかる、高井桃など。他にもその当時は堤さやか、紋舞らん、蒼井そら、白石ひよりなどの懐かしのAV女優たちが名を連ねていた時代!

そんな時代にデビューを果たした吉沢明歩さんですが、元々は彼女はグラビアアイドル出身。そんな背景もあってこの頃からムチシコなドスケベボディーをしておりますが、やはりデビュー作ということで終始緊張しているみたいですね!

そしてなにが衝撃って、15年前の当時よりも2018年の現在のほうが綺麗になってるってことですな…!


動画の場所:↑画像からリンク先へ行き、
「外部プレーヤーを開きます」をクリック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク